母と温泉旅行に行ったときのこと

ビル

去年の夏、旅行券が当たったので、母親と鳴子温泉郷に行きました。
鳴子温泉郷は、鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の5つの温泉地の総称とのこと。
いろんな湯が楽しめます。
わりと奥深いところにあり、泊まった宿も素朴な昔ながらのところでした。
山々の緑を眺め、川の音、鳥の声を聞きながらのんびりとした時間を過ごせました。
お湯も、旅館についているものから、外湯まで楽しめました。
お土産のお店以外の、コンビニや商業施設あるわけでもなく、本当に温泉しかない小さな町。
現実を忘れ、ゆっくりすごすことができました。
そしてお土産は、なんといってもこけし。
いろんな表情のものがあり、手に載るサイズの、現代風にアレンジされたかわいいものもあり、お土産に喜ばれます。
また訪れたい地です。